有限会社小林建設|島根県雲南市|新築|リフォーム|完全自由設計|古民家改修|工務店|一級建築士|設計事務所|木次町|松江市|出雲市

 

誠ブログ

   
こちらには最近の工事をはじめ、その他普段私が感じた事、思った事など様々な出来事を不定期でアップしております!
 

平成31年のブログ

平成31年のブログ
フォーム
 
本年もよろしくお願い申し上げます
2018-06-12

なかなか思うようにブログの更新できませんが

本年もよろしくお願い申し上げます
 
 

平成30年のブログ

平成30年のブログ
フォーム
 
久々更新^^;
2018-06-12

先日 横田にある民宿「かたくりの里 民宿たなべ」の脇を久々に通りふと思い出す

今の事務所「家創工房 小林」
この建物を造るきっかけになった と言いますか
かなり影響を受けた人が居ました

邑南町矢上にある自然食バイキング「縄文村」
ここの創設者である駅場さんです

生き方 考え方 行動力
全てが「イキ」で かっこいい人でした

初めてお会いしたのは8年前の2010年
中国四川料理の有名店
地元にある「ドンシュー」のオーナーに連れられ
料理助手と言う事で縄文村に行き
なぜか餃子を作り(笑)ほぼ見てただけですが(≧▽≦)

その後は矢上の方々と囲炉裏を囲み
料理を食べ 酒を飲み タバコをふかしながら語らう
とても心地よい空間でしたね・・・

その後何度も縄文村に通っては駅場さんの話しを聞き
話しを聞いてもらい
邑南町のあちこちに連れてって貰い

その勢いで今の事務所を建てる事にしたなぁ と

数年前 横田の民宿たなべで忘年会?をしましたな・・・
確か事務所新築の祝いも兼ねてだったような

先週 ドンシュウで久々に駅場さんの話しになり
「山の親父?(駅場氏)二年くらい前に亡くなったで・・・」
とお聞きし ショックでしたね(T_T)

二年前行ったっきりでしたので
あの後すぐ亡くなられたのか・・・と

縄文村を改造するか 山を切り開いて
自分の終焉の地、最後を迎える
雲海が眺められる部屋を今考えとる!

と 寝込みながら熱く語られてた姿を今でも思い出されます

駅場さんに感銘を受けた方々
少なくは無いと思います

ふと 駅場さんの事 縄文村の事
当時の事思い出しました・・・

 
 
2018年 新年あけましておめでとうございます
2018-01-01
本年も(有)小林建設 家創工房小林をよろしくお願い申しあげます
 
昨年もホームページ更新怠慢^^;
ブログも一年間完全放置でした(^^ゞ 
今年こそこまめに更新しよう!と思っています(≧▽≦)
 
一昨年に引き続き
昨年も本当に良い出会いとご縁があり 最初から最後まで気持ちよくお仕事をさせていただけました
 
本年も良き出会いとご縁がありますよう
またこのページをご覧いただきました皆様のご多幸、ご健勝を心よりお祈り申し上げます
 
平成30年1月1日 (有)小林建設 小林 誠
 
 
平成29年 消防出初式
2017-01-09
平成29年1月8日
今年も出初式 無事終了しました
 
地元木次方面隊 単独で出初式をしたのち
雲南市全体の出初式を三刀屋のアスパルで(^_^;)
 
木次方面隊の出初式の為に早朝6時半集合
8時開始(汗)その後、9時過ぎにアスパルへ集合というスケジュールです
 
アスパルでの式典は体育館の中、しかも暖房が効いています
が、木次方面隊の出初式は小学校グランド横の駐車場であります
 
今年は久々に「雨」でした 結構濡れましたね(T_T)
 
今年度は消防奏法大会が当り年
3月頭から8月の大会まで厳しい練習が始まります 
 
何かと大変な年になりそうです
 
2017年 新年あけましておめでとうございます
2017-01-01
本年も(有)小林建設 家創工房小林をよろしくお願い申しあげます
 
昨年は年間を通じほぼ現場で大工仕事をしていました
ブログも一年間完全放置(^^ゞ 
 
昨年は本当に良い出会いとご縁があり 最初から最後まで気持ちよくお仕事をさせていただけました
 
本年も良き出会いとご縁がありますよう
またこのページをご覧いただきました皆様のご多幸、ご健勝を心よりお祈り申し上げます
 
平成29年1月1日 (有)小林建設 小林 誠
 
 

平成28年のブログ

平成28年のブログ
フォーム
 
G様邸リフォーム状況
2016-01-30
G様邸 既存の壁をはがし 下地を調整
 
天井を吊り直し クロス下地の施工
 
畳を撤去し 下地の調整 
現在アーティチョーク(栗)のうづくりアンティーク調フローリング張り中です♪
 
今日の時点で壁、天井の仕上げ材「クロス(壁紙)」の柄とカーテンの柄を決めていただいております
 
もう少しで完成ですね(^^♪
 
 
雲南市木次町G様邸1室リフォーム
2016-01-19
すごい強風ですね(・_・;) そして月並みですが超寒いです
 
先日から始まりました G様邸1室リフォーム
古い和室を洋室に かわゆい娘さん達のお部屋にするべくリフォーム♪
 
少し遅れましたがこのリフォームが娘さん達への「クリプリ」だそうです
クリプリって?とお尋ねしたところ「クリスマスプレゼント」だそうです
 
うーん ワイルド(>_<)
 
G様 私の幼稚園来のいわば「親友」
過去何度も家をリフォームさせていただいてます 本当にありがたいです
特に今回のリフォーム 新年早々、かつ悪天候で外仕事が出来ない時のお仕事
本当に感謝しております(T_T)
 
 
 
予定変更
2016-01-18
明日からでかい寒波が来るとの事で
本当は明日施工する予定だった屋根の一部改修を今日しました
 
・・・降りしきる雨の中(汗)
 スカイマスター(高所作業車)による作業です
 
工事概要は 電柱の控柱が屋根に少し干渉(くっついてる)してるので
その部分を補修して電柱と屋根を離す 作業
 
どこをどうするか 足場は?
今回は下請け仕事ですので元請会社さんからのご相談から始まりました
 
●当たってる屋根材をカットし L型の見切り材を取り付ける
 一部では変なのでケラバ側全てに施工する
 ●足場を建てるのはほぼ不可能なのでスカイマスターにて施工する
 
これが私からの回答(計画)でした
工事はその通りに施工しましたが・・・
 終わってしまえば まあそれしかないよね(^_^;)
って話しですが そこに行き着くまでの「計画」と「説明」
 
これらも大事な仕事ですよね♪
 
 
「ニッチ」2
2016-01-15
シンプルな既製品のニッチもありますね
 
これは四方枠と背面まで全て完成品のニッチです
クリップ式になっていますので壁に穴を空けてそのまま取り付けが出来るタイプのものです
 
施工は非常に簡単 見た目もシンプルで綺麗ですね♪
 
 
もう一つ、思い切って外部に面した壁をくり貫いてステンドグラスなどを取り付けた
明り取り兼用のニッチもご紹介させていただきます♪
こちらは当工房(家創工房小林)玄関に設置してありますのでいつでもご覧いただけますのでご参考とまでに
 
 
 
「ニッチ」
2016-01-14
先日 神戸在住のいとこから電話がありました
神戸にて一戸建ての家を新築中のようです(汗)
 
「ニッチっていくら位する? どんなのがある?」
 
 
ニッチとは壁等の空間を利用して設ける棚の様な物ですね
色んなニッチがあります
 
最初から組みあがってる箱状の物
カウンターだけ取り付けあとは壁と同じ仕上げとする物
いずれも壁をくり貫いて施工します
 
当工房(家創工房小林)にも数箇所ニッチを設けておりますのでご参考とまでに♪
 
※価格は施工費・材料費により様々です
 
 
すべてはこの「方眼紙」から
2016-01-13
リフォームの場合 既存図面が無い場合がほとんどです
 
図面化する前 必ずこの方眼紙を持って行き現場の実測
同時に工事箇所の施工内容やお施主様からのご要望などをメモ書きして帰り
これを元に図面化します
 
画板?方眼紙・スケール・レーザー測量器(距離計測)
それとシャーペンと消しゴム
 
ここから全てが始まります(^^♪
 
 
天気悪し!!
2016-01-12
今週 天気悪いですね(-_-;)
 
外仕事なのですが天気が悪くて着手できずに足踏み状態です
 
 
外部の物干し兼バルコニーの遣り替え
 
さすがに雨降りですと足が滑って屋根上作業は不可能です
 
既存の解体すら出来ません~(T_T)
 
来週も天気悪しですね orz
 
材木の加工はとっくに完了しているのですが・・・
 
 
 
 
消防出初式
2016-01-10
今日は平成28年度雲南市消防出初式でした
 
消防団に入団し 今年で18年目となります(汗)
我が木次方面隊木次分団第三部 15名
18年目にして筆頭班長(・_・;)
 
とはいえ あっという間の18年ですよ(^_^;)
 
 
今年も無火災でありますように!!
 
ホットランド八雲
2016-01-09
 
 ホットランド八雲 は島根県松江市八雲町熊野にある
温泉水温水プール・ジャグジー風呂・サウナ・トレーニングジム設備等を備えた施設です
いわゆる「クアハウス」になるのかな?
 
昨年、八雲でお仕事のご縁がありました
 そのお話しはまた後日書き綴らせていただきます(^^♪
 
5~6年前に足しげく通ってたこのホットランド八雲にまた通い始めました
 
ですが!!
 
昨年11月の山陰中央新報にデカデカと「ホットランド八雲廃止!」と掲載されました
 
建物と温泉の配管設備の老朽化からの廃止
不採算から?もあるでしょうけども(-_-;)

このホットランド八雲
僕は主に夜しか行けませんが・・・昼間も決行な利用客のようです

付近住民や僕のように松江市外からの利用者にとっても
一日の疲れをとったり ここで知り合いになった方々とのお話しの場であったり
ほんと「憩いの場」だと思います
 
廃止はもう議会・行政で決定された事のようなので
いくら利用者が騒いでもその決定は覆ることは無いでしょう
 
ですが 「廃止します」「はい、そうですか」
では終わりません いや終われません
 
毎晩のように利用される近所の方が「ホットランド八雲を守る会」を立ち上げられ
まずは利用者の署名を集め 廃止をやめるよう行動をおこされました
僕も及ばずながら署名に協力しました
 
老朽化したから修繕費が沢山かかる じゃあ壊してしまえ
・・・そんなもんなんでしょうか(・_・;)

このホットランド八雲は地元の八雲小学校の水泳授業にも使われてたり
ホットランド八雲にも水泳教室があり何十人もの子供たちが毎晩のように水泳に励んでいます
 
ここを廃止して小学校に新たに屋外プールを造るのでしょうか
スイミングスクールの子供達はどうすればよいのでしょう
それこそイミフです(・_・;)
 
地域、地元住民の声を代表するべく八雲町から松江市議会員として活動されてる議員さんは
いったい何をしてるのでしょうか(-_-;)
聞くところによりますと「廃止賛成!!」とのこと
残念な限りです

こういう時こそ地元選出の議員さんが中心となり
廃止の取り止めを訴えるべきなのではないでしょうか
 

いったい誰に訴えれば廃止取りやめの動きに繋がるのでしょうか・・・
行政が決めたことなので廃止になるのをいつだ?いつ廃止になるんだ?
と我々利用者はその時を、発表を待つしかしかないのでしょうか
 
 
もどかしさと利用者の一人として寂しさで一杯であります(T_T)
 

 
 
↓ホットランド八雲ホームページです
 
 
 
2016年 新年あけましておめでとうございます
2016-01-08
本年も(有)小林建設 家創工房小林をよろしくお願い申しあげます
 
昨年は7月から年末30日まで現場で大工仕事をしていました
ブログも半年間完全放置(^^ゞ
 
昨年は本当に良い出会いとご縁があり 最初から最後まで気持ちよくお仕事をさせていただけました
 
本年も良き出会いとご縁がありますよう
またこのページをご覧いただきました皆様のご多幸、ご健勝を心よりお祈り申し上げます
 
平成28年1月1日 (有)小林建設 小林 誠
 
 

H27年のブログ

H27年のブログ
フォーム
 
T様邸 続既存解体
2015-03-06
既存浴槽を撤去し、このままの高さではユニットバスが入らないので外壁と痛んだ屋根を撤去
 
 
既存大屋根まで外壁を延長し とりあえず防水シートで雨養生しております
 
 
内部は納屋と既存浴室が繋がり数十年ぶりに日の光が納屋に差し込みました♪

材木を多少搬入しました
 
 
 
 
T様邸 既存解体
2015-03-04
まずは玄関土間から繋がる納屋の解体から取り掛かりました
 
ここは浴室に繋がる洗面脱衣洗濯室になります
 
古民家ですので当然の事ながら壁は「泥壁」竹を編んだ小舞壁に粘土を塗ってある昔ながらの壁です。
 
泥をたたいて落とし ライダーキックで小舞壁を粉砕します
 
T様邸 内部片付け
2015-02-27
T様邸 既存内部の片付けからお手伝いです
 
古い生活雑貨や家具、不用品を処分し、必要な物は倉庫に運びました
 
これらの作業、日ごろお勤めされてますお施主様にはなかなか難しい事ですよね
 
少しの量ならともかくかなりの量ですし
家具等大型の物は移動するだけでも大変です
 
しかも今回の工事は家の主たる生活空間でもあります「水まわり」の工事ですから台所用品、冷蔵庫などの大型家電製品などの移動も必要・・・
 
そんな大変な作業も全てお手伝いさせていただきます♪
 
その後仮設キッチンスペースを設置し炊事が出来るようにしました。
 
 
 
T様邸改修工事
2015-02-17
以前より設計させていただいておりました「T様邸」
 
工事内容は
 
玄関改修とトイレ・風呂・キッチンの水廻り全面改修
及びダイニングキッチンの改修と外壁と一部屋根の改修です
 
家の面積の約半分の大規模改修(リフォーム)です
 
もちろん住まわれながらの工事となりますので様々な工夫が必要です
仮設トイレ・仮設キッチン・仮設風呂etc
 
それらも踏まえ 設計見積り段階で様々な工夫をしました
また後日 before・Afterの設計図をUPします♪
 
 
 
 
完成 I様邸
2015-02-06
I様邸 完了しました
 
今回のブログ 文字だけになります
一日でも早く新しい浴室を使っていただきたく
また洗面脱衣室にあった物を工事完了と共にすぐ移した為
プライバシー等の問題もありますし(^_^;)
 
今回の工事 お施主様のI様 高齢なお婆様でした
少し前に腰を患われ、現在のお風呂では深くて寒くて入りにくい
 
新しく導入されたTOTOのユニットバスと洗面化粧台は実は
遠くの県にお住まいの息子さん御夫婦からのプレゼントだったのです(T_T)
 
そのお気持ちにお応えすべく 一日でも早く・・・と「がっしょ」で作業させていただきました
 
「見てるだけでほっこりするわ~」とI様
 
うれしいお言葉です♪
 
温かく入りやすいお風呂は快適その物だそうです(^^♪
 
平行して工事させていただきました外部スロープ手すりも完了し
無事介護保険の助成金申請も終わり1割のご負担で工事できました
 
今回もほんとうに「気持ちのいい」工事をさせていただきました
 
 
 
 
続 I様邸 大詰めです
2015-01-28
ユニットバスは信頼のTOTO製です♪
 
配送業者さん 岡山から軽トラで 
エグザイルに居そうなファンキーな運転手さんでした
 
ユニットバスの設置・接続も無事終了し、電気も仮ですが配線接続完了
リフォームの基本は「住みながら」ですので一日でも早くお風呂に入れるように!と言うことで工事途中ですがお風呂に入れるように施工しております。
 
今日は内装屋さんが壁のクロス貼りをしています。
クロス貼りが完了したら洗面化粧台と洗濯機を配置しI様邸の工事は完了します
 
どの工事も同じですがそれぞれに「思い」があります。
今回の工事も様々な「思い」の部分が多々ありますので
工事完了の完成写真と共にまたブログで書き綴らせていただきます
 
 
 
 
続々 I様邸
2015-01-22
外部の手すり設置と平行して浴室の改修(リフォーム)も進んでおります。
既存浴室を全面解体し、土間コンクリートを打設、大きすぎてがたつきのあった西側外壁のアルミサッし、お施主様から特にこの面は風も日差しも強くて・・・とご相談をいただいておりましたので今回、小さめの「ダブルルーバーサッシ」に交換しました。給排水の配管、電気の配線・浴室暖房乾燥機の排気開口の作業も終わり、ふさいだ開口面と既存の壁部分の「断熱材」を追加します。
 
明日はいよいよユニットバスの設置です。
ユニットバスの設置が完了しましたら次は入口廻りの内装改修大工工事です。同時に洗面脱衣室の床も改修し洗面化粧台も新しくして洗濯機の位置も移します。
 
続 I様邸
2015-01-21
この時期、外部での作業は天気との戦いでもあります
今年は今のところ雪があまり積もりませんので助かります、が、雨が結構降りますね
外部階段・スロープ手摺の支柱は土間より20cm程度コア抜きにて埋め込んでおりますので隙間をモルタルにて固定します。当然雨降りだと施行できません。
現在、天気の良い日を見計らって手すりの設置と足元の固定まで完了しました。
 
晴れが続く日に既存の土間と一体となるように表面をモルタルで仕上げます。もちろんモルタル塗りの作業も自分達で施行します 
 
雲南市 I様邸介護改修工事
2015-01-20
昨年末にご相談をいただきました 雲南市のI様邸
ご相談内容はまず「既存のお風呂がとにかく寒く、浴槽が深い為入りにくい
と言う点と 
 
車場から玄関までの外部アプローチに階段がある為、手摺を設置して欲しい
と言う2点でした。
 
お風呂はタイル張り・ステンレス深浴槽のいわゆる「左官築風呂」
大変綺麗にお使いですので解体してしまうには勿体無い感じ・・・
 
ですが上記の問題はこのままでは解決できず
浴槽段差も少なく、気密性の高い「ユニットバス」に交換することになりました。
 
1月20日現在 既存の風呂場を全面解体し
土間に防湿コンクリートを打設し 外部廻り サッシを交換して外壁の補修をしています。
 
23日にユニットバスを設置する予定となっておりますので
またブログにてUPさせていただきます
 
平行して玄関アプローチ 階段部分の手摺を設置しています。
既存の土間コンクリートにコアドリルで円柱状に穴をあけ
支柱埋め込み式の外部用手摺を設置
 
これらの工事、通常ですとそれぞれ解体業者、外構業者などに下請け発注すると思いますが
当社は自分達で設計図からおこし、現場施工も行っております。
 
一級建築士で大工の兄弟 大工以外にも建築に係る工事はほとんど自分達で施工します。
 
 
3
 
フォーム
 
新年あけましておめでとうございます
2015-01-01
 
2015年 あけましておめでとうございます
 
毎年の事ですが年頭にあたり色々考えております
 
本年もよろしくお願い申し上げます
 
                専務取締役 一級建築士 小林 誠
 
 
ホームページ フルリニューアル!
2014-12-25
重い腰を上げ10年ぶりに「本気」でホームページをフルリニューアルオープンしました
思い起こせば・・・お話しが長くなりますのでまたの機会に(^_^;)
 
 
この「誠ブログ」にて様々な工事の内容や状況を細かくUPし 
より多くの皆様にご覧いただける事を願っております
 
今後とも有限会社 小林建設、
  家創工房 小林」をよろしくお願い申し上げます
 
 
 
                専務取締役 一級建築士 小林 誠
 
<<有限会社 小林建設>> 〒699-1334 本社・加工場 島根県雲南市木次町新市557-1 TEL:0854-47-7105